2011年11月30日

江 大河ドラマ 再放送 総集編

江 大河ドラマ 再放送 総集編情報!!


さて12月29日(木)と30日(金)の2日間のAM7:20〜
より総集編が放送予定ですね。


NHK坂の上の雲があるために46回で終了。
個人的には残念で仕方がない・・・です。


録画もしてみていますが
こちらも毎年大河ドラマの総集編として
別物として年末の休暇を楽しむ娯楽の一つとして視聴していますね^^。



大河ドラマ江 DVD
大河ドラマ江 CD
NHK 大河ドラマ 総集編
posted by 三姉妹 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 江 再放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

大河ドラマ 江の第46回 最終回の視聴率速報と推移は!?

大河ドラマ 江の第46回 最終回の視聴率速報と推移は!?


1時間15分の拡大版で先週よりも「3.5%」グッド(上向き矢印)「19.1%」
思ったよりもあっさりと終了でしたね。
江が赴くままに何処へ向かって行ったのか?
知りたい・・・。

大河ドラマ 江 DVD


◆NHK 大河ドラマ 江の視聴率と推移


第1回:21.7% 第2回:22.1% 第3回:22.6% 第4回:21.5%
第5回22.0% 第6回:19.6% 第7回:18.5% 第8回:20.9%
第9回:20.0% 第10回:16.9% 第11回:15.7% 第12回:17.1%
第13回:16.6% 第14回:19.2% 第15回:18.0% 第16回:15.9%
第17回:20.7% 第18回:18.1% 第19回:17.3% 第20回:19.0%
第21回:17.6% 第22回:18.3% 第23回:18.0% 第24回:18.1%
第25回:16.3% 第26回:16.2% 第27回:15.3% 第28回:18.9%
第29回:17.4% 第30回:17.6% 第31回:13.1% 第32回:15.4%
第33回:15.6% 第34回:17.8% 第35回:15.4% 第36回:15.8%
第37回:16.4% 第38回:15.9% 第39回:15.7% 第40回:15.2%
第41回:17.0% 第42回:16.1% 第43回:16.1% 第44回:15.6%
第45回:15.6% 第46回:19.1%


平均視聴率・・・17.7%


NHK大河ドラマ 2012 平清盛 キャスト
NHK 坂の上の雲 あらすじ キャスト 視聴率


<江>最終回視聴率19.1% 11年NHK大河ドラマ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111128-00000004-mantan-ent
posted by 三姉妹 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 江 視聴率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」最終回 第46回のあらすじ「希望」

大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」最終回 第46回のあらすじ「希望」


秀忠(向井理)は、世継ぎを竹千代(水原光太)と定めた。
千(忽那汐里)の嫁ぎ先も決まり、家中は落ち着きを取り戻そうとしていた。


しかしそのころから、秀忠の諸大名に対する厳しい仕置きが目立つようになる。
そんな折、秀忠に隠し子がいることが発覚。
【送料無料選択可】江 姫たちの戦国 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)/田渕久美子 NHKドラマ制作班(単行本・ムック)
怒りを禁じえない江(上野樹里)だったが、
隠し子幸松(のちの保科正之/小林海人)がわが子と無邪気に遊ぶ姿を見て、ある思いが生まれる。


正室の子も側室の子も、皆、徳川の子として暮らし育てたい。
そんな江の思いが、後に江戸城大奥を誕生させることとなる。
【送料無料】「大奥の謎」を解く

【送料無料】「大奥の謎」を解く
価格:660円(税込、送料別)




◆見所
大奥誕生へ

秀忠の隠し子発覚で、動揺する江。
城内にも不穏な空気が立ちこめる。
悩んだ末に、江が出した答えとは…。


戦続きの苦しい時代を駆け抜けてきた江。
過ぎ去りし日々に思いをはせ、これからまた新たな気持ちで生きる決意がそこに。
広大な草原で撮影された最後のシーンは圧巻^^。
【送料無料】面白いほどわかる大奥のすべて

【送料無料】面白いほどわかる大奥のすべて
価格:1,365円(税込、送料別)



◆和平の世へ 改革を断行した秀忠

徳川家による幕藩体制の確立に大きな役割を果たした徳川秀忠。
父・徳川家康の死後、大名を次々と改易し、強い覚悟を持って改革を断行。


まず最初に行ったのは、実の弟・松平忠輝の改易(かいえき)。

徳川大名改易録

改易(かいえき)とは?
改易(かいえき)とは、律令制度では現職者の任を解き新任者を補任することを、
鎌倉時代・室町時代には守護・地頭の職の変更を意味した。
江戸時代においては大名、旗本などの武士に課せられた刑罰を意味し、
武士の身分を剥奪して所領と城・屋敷を没収することをいう。
除封ともいう。
また所領を削減されることを減封という。
江戸時代は160家の大名が改易され、そのうちの3割が徳川秀忠によるものである。
(Wikipediaより)


忠輝は家康の六男で、家康の伊達政宗抱き込み戦略により、
政宗の娘・五郎八(いろは)姫と結婚。
慶長15年(1610)に越後・信濃川中島75万石を与えられた武将。
「大坂夏の陣」では、政宗と共に先陣を務め、西軍の主力である真田幸村、毛利勝永らと対峙(たいじ)。


真田軍の攻勢の前に、安否を心配した政宗の命で後方に撤退。
家康・秀忠に「不戦」ととがめられ、謹慎処分を受ける。
そして弁解の機会のないまま父・家康が死去。
家康の死から2か月たった元和2年(1616)7月6日、秀忠は忠輝の所領を没収し、改易処分に。
秀忠が個人的に忠輝のことをどのように思っていたのかは、わかっていません。
安定政権の確立を目指す秀忠としては、自分と年齢が近く、
伊達政宗という強力なバックがついている忠輝は、危険だと判断したのではないでしょうか!?


秀忠は身内に対して大なたを振るっている。
兄・結城秀康の子で、秀忠と江の三女・勝姫の夫でもある松平忠直の改易。
忠直は、越前67万石を治める徳川一門屈指の大大名。
「大坂夏の陣」ではめざましい活躍をあげ、戦功第一と称賛された勇将。
家康からの恩賞が大名物として知られた茶器・初花肩衝(はつはなかたつき)
ただひとつだったことに不満をもらすなど、素行はイマイチ。
酒色にふけり、常軌を逸した行動をたびたび起こしたといわれています。
元和9年(1623)2月21日、忠直は秀忠の命により、豊後萩原(現、大分市)に配流。
「父・秀康が将軍を継いでいれば、自分が将軍につけたかもしれない」。
もしかしたら、そんな思いが忠直の反抗的な態度の要因となったのかもしれません。
【送料無料】江戸三〇〇年大名たちの興亡

【送料無料】江戸三〇〇年大名たちの興亡
価格:700円(税込、送料別)


少し残酷とも思える秀忠の決断。
ほんの一部。
改易させたのは、なにも身内だけではありません。
「関ヶ原の戦い」で家康支持を表明し、東軍勝利に大きく貢献した功労者・福島正則をはじめ、
数多くの大名を“法度違反”や“お家騒動”、“後継者問題”などを理由に改易。
家康、そして、秀忠に側近として仕えた本多正信の子・正純もそのひとり。


家康の死後、そのあとを追うように正信が亡くなると、
秀忠は正純に2万7,000石を加増し5万7,000石に、
元和5年(1619)には下野宇都宮15万石という破格の待遇を与え、
政権の中枢としてその手腕を発揮。


元和8年(1622)、正純に対し突如として出羽由利5万5,000石への減封を通達。
正純がこれを辞退すると改易し、秋田の佐竹氏のもとへ預けています。
謎が多く、いまだに真相が解明されていないこの本多正純の改易事件。


権と禄を併せ持ち、力が集中した正純に対する重臣たちからの反発もあったと考えられますが、
翌元和9年(1623)に行われた家光への将軍職の委譲を見据え、
将軍以上の権力を持つ可能性がある正純を粛清したのかもしれません。


父・家康譲りのしたたかさで、諸大名を統制していった秀忠。
動乱を極めた戦国の世は終焉(しゅうえん)を迎え、
200年以上の長きにわたる平和な世の中をもたらすことになります。


★大河ドラマ 江 紀行 静岡県静岡市(久能山東照宮)をチェック:楽天トラベル ★
大河ドラマ 江
posted by 三姉妹 at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 江 あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。